特別な授業②

(つづき)さて、そんな幼稚園で感性を育まれた子は、どのように成長していくのでしょうか?

数年前、やはり今日のように空師の仕事をしているところを園児たちが見学していました。
その中の一人に目をキラキラさせている男の子がいました。
園で仕事をするたびに、興味津々で目を輝かせていました。
卒園し小学校に上がっても、園の木を切るときは学校を休んで見に来ていました。
夏休みにはカメラをもって現場に見学に来ることもありました。
空師は憧れの存在になっていたんですね。

そんな空師に憧れていたミナミ少年も6年生になりました。
空師きよさんと一緒に木に登っていました。
ミナミと空師

きよさんに見てもらいながら、どんどん吸収していきます。
元々運動神経が良いので上達も早いです。
image-5-e1473695168663-768x1024
image-6-e1473695118763-768x1024

自分専用のハーネスも買って、家でも練習しているそうです。
image-7-e1473695093898-768x1024
憧れたものをひたむきに目指す純粋さに、またしても考えされられました。
この先ミナミ少年がどのように成長していくか、将来がとても楽しみです。