続・試験の季節です

9月のブログに造園施工管理技術検定を受ける話を書きましたが、実は一次試験をパスして、
本日、二次試験を迎えました。

早いものですね。あれから3ヶ月たちました。
たっぷり勉強できる! と思いつつ、なかなかそうは行きませんね(^_^;
勉強時間って、自分で作らないと出来ないものなんですね! 
という当たり前のことに今更ながら気付きました。

さて一次試験会場は成蹊大学でしたが、今回はは中央大学でした。
こんな雰囲気でした。
img_28952
休日で閑散としてますね。
ここは割と家から近くて助かりました。(前回の吉祥寺は遠かった…)

一次試験はマークシートの選択式なんですが、二次試験は自分で文章を記述するので、ハードルが上がります。
また造園用語や建築用の扱いもチェックされるので、慣れないと言葉が浮かびません(^_^;

そこで!
私は過去十年分の試験問題をまとめ、問題と出題された年を整理しました。
そうすると、出題傾向が見えてきて、今年の予想が立ちます。
予想問題を作成しました。

これです。
img_2900

結果は……

8割くらい的中しました!
ただ、試験問題の解答は公開されていないため、作成した模範解答が正しいかはわかりません(^_^;

さて受かるかどうか……結果は3月にわかります。
良い結果となるか悪い結果となるか、どちらにせよここでご報告したいと思います。