120tラフタークレーン

引き続きヒマラヤの伐採。
25tラフターを据える場所がなく、120tラフターで建物越しに吊り上げます。

写真だと伝わりにくいですが、かなり大きいです。


ラフタークレーンのバックに映っている建物の向こうに30mをこえるヒマラヤスギがあります。


建物に挟まれ、また建物に競って立っています。


親方が登っていきます。


帯を掛け、チェンソーを入れます。


上部が切り離され、クレーンで運ばれていきます。


無事に建物を乗り越え、下に降ろすことができました。
120tラフターとはいえ、建物越しでブームも倒しているのでそんなに揚げることができません。
ブームのしなりで建物に当たる可能性もあります。
作業は慎重に進められていきます。



下から見ると大きさがわかりにくいですが、かなり大きいです。


動画だとわかりやすいですね。かなり大きいです。


帯を掛け直し、チェーンソーを入れます。


下ではどんどんバラしていきます。


二本目も同じように切っていきます。


下に降りてくるとさすがに大きいですね。



木の根元を切る様子。太い幹ですね。


無事に伐採が終わりました。
長年この場所を守ってきた樹が役目を終えて吊られていきます。なんだか神々しくもみえますね。


切り口をきれいに直し、面取りを行います。


鬱蒼としていたのが陽が入り、スッキリとしました。

切り終えたとたんにゲリラ豪雨がやってきました。
少しでも作業が遅れていたらクレーンを動かせなくなっていました。
なにより事故も無く、無事に終える事ができました。